毛皮とオンナゴコロ

毛皮の染色方法に注目!

さまざまな種類の毛皮を、さまざまな方法で染色すると、印象が大きく変わります。染色方法にはいくつかの種類があります。例えば、毛先部分と違った色に染めるスノーストップ方法や、数種類の色を使用したグラデーションやマーブルなどです。他にも毛皮の皮面への染色や、レザーの表面加工、斬新なデザインを行うためにも、毛面や皮面へのプリント加工もあります。自然の毛皮の色を白っぽく脱色するブリーチなどもあります。着ていた毛皮製品が劣化してしまった場合にも、染色をしてうまくリフォームすることも可能です。状態をよく観察し、どのような染色方法が適しているかは、専門の業者のアドバイスをもらうと、失敗しません。そして、毛皮の種類によって染色方法に変化をつけることは、商品にも大きな付加価値をつけることになり、大変有益です。毛皮は一種の生き物だと考えると、この本来の輝きを、より一層輝かせるためにはどうすれば良いかが分かるはずです。